武井咲がキュート! かわいい&クールなメイクの方法とは?

takeiemi04

CM多数出演、毎日このかわいい表情に癒されるという人も多いはず。

武井咲ちゃんは本当にほんわか系で愛らしいですよね。

 

ぱちっと大きな目に吸い込まれそうな目力があります。

 

乙女な雰囲気が漂う彼女ですが、役柄によってはカッコいいイメージや強い女の子といったテイストも持ち合わせているマルチな女優さんですね!

そんな彼女がシーンに応じて使い分けているメイクのやり方、きになりますねぇぇ。

スポンサーリンク

武井咲CM集

武井咲ちゃんのメイクの基本は

BVFpVa7CUAApW0I

どんな役をこなすのも、CMでいろんなキャラクターを演じるのも、ベースとなるのはやはりナチュラルな素肌感

これが武井咲さんの化粧の中では基本中の基本。

 

盛ってる感じはアイメイクやリップのポイント重視です。

51fc466bb94998026c7b

大切なのはベースメイク!

これが好感度の高い彼女の特徴ですね。

 

全体的にするんとした、美人顔ですが素肌はくすみも無くて色白美人です。基礎化粧に手抜きは一切感じられません。

肌を整えて、健康的に見えるように、全体をピンク系のコントロールカバーで仕上げています

 

ツヤを出すために、美容液をほんの少しコントローラーに混ぜて肌にのせると、モチモチとした肌に仕上がりますし、馴染みも良く乾燥を防いでくれますよ。

 

ポイントを際立たせて一気に完璧メイクを仕上げる 武井咲風化粧のテク

311

化粧で目線が集中するのが、目元と口元。そして頬のチークの色味です。

このポイントをグッと際だたせるために、武井咲ちゃんはベース作りに特に気を配っているのが分かるんです。

スポンサーリンク

特に目元。

ここはアイメイクカラーが映えるように、目元のベースもしっかりと整えられています。

b08a3d46263bda43f3c8f319dee42f98

特徴は、パール下地をアイホールからはみ出るくらいに伸ばして、肌ベースに自然となじませている所。

偏光パールの下地を付けておくと、目の周りがパッと明るくなり、余計なくすみやしわを光で飛ばしてくれる効果があります。

 

また、光を跳ね返すため、鼻筋がキリッと引き締まって目を大きく見せる効果も期待できるんです。

カラーアイテムをのせる前に、アイメイクも専用下地できちっと整えましょう。

 

くりくりっとした武井咲の目がかわいい アイメイクにトライ!

2014akidramakamigata20

武井咲ちゃんの目の特徴は、少しつり上がり気味のおおきな二重。

 

カラーによってイメージがグッと変わりますので、かわいい系ならピンクやナチュラルブラウンで、

m_E6ADA6E4BA95E592B2E383A1E382A4E382AFE794BBE5838F

クール系ならグレーやパープル系のアイシャドウで、薄めのものからアイホールに全体的に馴染ませて、目の際をダークトーンで締めます。

file_2012_03_25_20_19_19_97048

彼女のように目尻があがっていると、どうしてもきつい印象に見られがち。クールな目元には最適なのですが、かわいい雰囲気を出したいときは・・・

目上アイラインをアイホールから数ミリはみ出すような感じで、目下の形の延長線になるように下からはね上げ気味に書きます。

 

はみ出した部分の目尻はしっかりとラインのすきまを埋めておきましょう。

めを大きく見せる効果がハンパないですよ。

 

眉の太さもシーンに合わせて 武井咲の眉メイク

6cb4290d4c9fc9b31617c30bffd7f543

イメージによって眉の太さを変えない女優さんが多い中で、武井咲ちゃんはさまざまなキャラクターを演じているせいか、

雰囲気を出すために眉の太さも変えています。

 

基本はちょっと細めで短めに。これがナチュラルベースです。

o0617074010914968383

凛としたカッコいいイメージの時は直線気味で細め。色はダークブラウン

saki

かわいい系の時は、眉頭から自然に整えただけのやや太め。色は明るめのブラウンが多いです。

E6ADA6E4BA95E592B2E381AEE383A1E382A4E382AFE696B9E6B395E794BBE5838F

かわいいもカッコいいも変幻自在な彼女の化粧のやり方、きっとお手本になりますよ。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ