憧れのハーフ顔!ローラ風メイクを実践!

 

mobile_7bef8da202962d448b17b4f14e9a937c小さな顔、そして吸い込まれるような大きな瞳のブルーアイズ。

 

ちょっとおてんばなイメージがあるけど、そこが憎めないキュートなタレントと言えば、誰でもないローラさんですね!

 

高い頬骨とシュッととおった鼻筋は、顔の彫りを深めてくっきりした印象のある、元祖外人美人顔といっても言い過ぎではないですよね!

 

日本人でも近づける?ローラのメイクを徹底分析する!重要なのはやっぱり目元!

mobile_b34d47a6a25a35b1be0a52e1d15e2826

ハーフモデルの中でもとりわけ美人として有名なのがローラ。

 

一番に女性がうらやましい!と叫びたくなるポイントはやっぱり「目元」

 

そんなローラの目元メイクを、しっかりと分析しちゃいましょう!

元から左右対称の美形な顔立ちで、しっかりと素顔が美人だから・・・

とオクテなる事はありません!

 

目元もローラさんに近づけられるように、メイクで自在に大きさや形を整えられますよ!

スポンサーリンク

まずは、アイシャドウ

彼女が好んで使用しているカラーは、色実のあるものではなくて、自然と肌になじむようなゴールド系カラーが多いです。

 

よりナチュラルに、より華やかにというイメージからか、色味は押さえて、ラメやきらめきを感じる要素のあるシャドウをよく使っています。

 色っぽく変身したいっ!ローラが教える大人ハーフ顔メイクのコツ チーク編  

いかにも塗ってますメイクはNG!ナチュラルすっぴんに近い雰囲気は大切に

ro-ra3

アイホール全体になじませるのがコツ!

 

これ、ナチュラルメイクでは基本なのですが、素人がシャンパンゴールド系を深くなじませると、どうしても「がんばってる感」が出てしまうんですよね・・・

 

そこで注目したいのが、アイラインの引き方

小ぶりな目で、ローラみたいなアイメイクは無理だ!!

なんてあきらめないで、目を大きく見せるアイラインの引き方を実践してみてください。

スポンサーリンク

一重の人はやはり、アイプチなんかを利用してくっきり二重にする事。

そして、アイラインを目じりの際まで引き込むことです。

目の横幅が広がれば、厚みが無くても目をぐっと際立たせることができます。

 

また、吊りあがった目じりの方は、目じりからやや下方向に目じりから

はみ出る位に大胆に引くと、「あれ?目が大きくなってない?」

とすぐに実感できるほど見栄えがしますよ♪

visee

素肌感を更に演出 チークとアイブロウで一工夫!これがローラに近づくメイク

目はきっちりと、でも行き過ぎメイクに感じないのが彼女のいい所。

 

ナチュラル感を適度に残すためにチークはコーラル系をほんのり広い範囲に。

眉は太めのブラウンカラーで。

 

これが素肌っぽくて、でもすっぴんじゃない、完璧メイクの秘訣です。

E383ADE383BCE383A9E381AEE383B4E382A3E382BBE383A1E382A4E382AFE696B9E6B395E383A2E383BCE38389E794BBE5838F

さらにデカ目を強調するのがローラ風目じりブラウン!

アイホールのカラーとアイラインの引き方だけにこだわるのではなく、ここはちょっとしたローラ風アイメイクのテクニックです。

 

目じりに引いたアイラインに沿って、目下にブラウン~ダークグレー系のシャドウをポンポンと乗せておきます。

 

このひと手間があるだけで、長いアイラインが自然と顔に馴染んでくるんです!

 

目からはみ出したアイラインではなくて、自然なネコ目のアーモンド型のキュートな目元が完成します。

17df5631

自分の元パーツでは不可能 瞳はカラコン頼みでローラに近づく

2014y12m15d_101436246

瞳のブルーアイズはどうしても無理ですね・・・

 

ここは、雰囲気を近づけるという努力程度になってしまいますが、キュートなローラ風の雰囲気を出すためには、黒目のふちと中心がしっかり見えるタイプのカラーコンタクトを使用しましょう。

 

さらに目の大きさを際立たせたいときは、つけまつげでくるんとしたまつ毛を加えてみてください。

KjvRRvuf

o0480041312672258831

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ