儚げ美人なアンニュイ女子に!小松菜奈のメイク方法に迫る!

1445797832_3115

エキゾチックで、ふとした瞬間思わず惚れ惚れしてしまうほどのオーラで見る者を魅了する小松菜奈さん!

ファッションモデルとしてはもちろん、女優としても大活躍されています。

スポンサーリンク

小松菜奈さんといえばどこか儚げだけど芯のあるアンニュイな雰囲気、そして可愛らしいお人形フェイスが魅力的ですよね!

そこで今回は、誰でも小松菜奈さんのような儚げ美人なお人形フェイスに近づけてしまう、とっておきのメイク方法に迫ってみたいと思います!

 

小松菜奈さんとは

kawaki_01

小松菜奈さんは1996年2月16日生まれの現在21歳です。

スターダストプロモーション所属で女優やファッションモデルなどマルチに活躍されていますよね。

女優としては、映画『渇き。』でデビューを果たし、その鬼気迫る演技力で一躍有名になりました。

さてそんな小松菜奈さん。

エキゾチックでどこか不思議な魅力がありますよね。

では実際に小松菜奈さんのような、儚げお人形フェイスになるにはどうしたらいいのでしょうか。

いくつかのポイントに分けて、詳しく見ていきたいと思います!

 

 眉はあえてボサボサに!?抜け感を重視して

Capture10

小松菜奈さんといえば、前髪ぱっつんスタイルで有名ですよね!

重めの前髪で一見隠れて見える眉毛ですが、実は重要な『抜け感』が演出されているのです!

まずはアイブロウを使って眉の輪郭をかいていきましょう。

色はナチュラルさを出すためにブラックを選ぶのがベストです!

輪郭をかくときは平行に、毛の流れに沿うようにしてかいていきます。

続いて眉マスカラを使い、全体を整えます。

色はアイブロウと同じブラックか、濃いめのブラウンがいいでしょう。

眉をかくときは全体的に太めに、そしてナチュラルに仕上げることをイメージしましょう!

th1

『一見揃えていないような自然さ』をだすことが重要です。

最後は眉パウダーを使って眉の輪郭をぼかしましょう

これで小松菜奈さんのような、ナチュラルで素朴な抜け感眉毛を作ることができます!

 

 アイメイクはお人形メイクで差をつけよう!

20160921115800140

続いてはアイメイクです!

小松菜奈さんは、『しっかりとした横幅の広い二重』と『ふさふさでお人形のようなまつげ』が特徴的です。

まずしっかりとした横幅の二重にするために、アイブロウや専用ライナーを使って二重のラインを伸ばします。

自身の二重ラインから少しはみ出すようにして横に広く上乗せしていきます。

スポンサーリンク

また一重の人や二重幅が短めの人は、アイテープやアイプチで横幅の広いしっかり二重を作りましょう。

Capture2

その際も、ライナーやアイブロウで二重ラインを書き足してしまえば、より横幅の広い二重ラインにすることができます!

続いてブラックのアイライナーを使い、まつげの隙間を埋めていきます。

まつげの隙間、粘膜ギリギリの部分まで黒く埋めていきます。

目尻までまっすぐラインを引き、目尻部分に『三角』をつくるように少しはねあげましょう。

Capture

はねあげは、大げさな猫目アイラインを作るのではなく、あくまで控えめに。

アイライナーは、ブラックのリキッドタイプを選ぶのがいいでしょう。

「アイラインをまっすぐ引くことが難しい!」

「アイラインを引くのが苦手……」

という人は、ペンシルタイプのアイライナーほうが使いやすくラインを引けるでしょう。

次はマスカラ、つけまつげを使ってまつげの量、長さを出していきます。

ビューラーで上にあげた後、ブラックのマスカラを使ってしっかりと上まつげ、下まつげ両方につけましょう。

ホットビューラーがあればベストです。

(ビューラーをライターなどで温めて、ホットビューラー代わりにするのはとても危険なのでやめましょう!)

つけまつげを使う時は、自身のまつげに合わせてカットした後まつげの生え際から少し離してつけるようにします。

その際つけまつげののりが目に入らないようにくれぐれも注意しましょう。

続いてぷっくりとした涙袋を作ります。

th

小松菜奈さんの涙袋は、少し眠たげにみえるぷっくりさが特徴的です。

アイブロウや濃いブラウンのシャドーを使って、理想の涙袋ラインを書き足しましょう。

ハイライトやピンクベージュのアイシャドー、涙袋専用ライナーを使えばよりぷっくりとした涙袋を作ることが出来ます!

 

リキッドファンデで簡単陶器肌に!

ddc0008b76005717513

小松菜奈さんといえば、その陶器のような肌も魅力的です。

『陶器肌』を作りたいならば、パウダータイブのファンデーションを使うよりもリキッドタイプを使用したほうが効果的です。

全体的に黄色味が強い肌の方は、初めに青色ベースのベースカラーをのせましょう。

この時、シミやニキビ跡が気になる時はコンシーラーなどで消しておきましょう。

続いてリキッドファンデーションを順に肌に乗せていきます。

両頬・おでこ・鼻・顎』の四点に付けてから広げていくとムラなく綺麗に仕上がります!

Capture3

リキッドタイプのファンデーションはツヤ感がでるため、気になる方はハイライトやベビーパウダーでマットにしあげるといいでしょう。

これで小松菜奈さんのような透き通った陶器肌を手に入れることが出来ます!

 

チークは薄めに、リップは大胆に!

14449078_740150799456971_8311035672248975360_n

続いてはチークとリップです。

チークはあえてつけなくてもいいですが、つける時は薄めのピンクを使って軽く血色感を出す程度でいいでしょう。

頬骨の上のほうに軽くのせ、指やパフでなじませます。

リップは真っ赤なものを使って、あえてグロスは使わずマットに仕上げるとより小松菜奈さんっぽくなります!

上唇は薄めに、そして下唇はぽってりとさせるように意識しましょう。

また、ナチュラルに仕上げたい時はピンクやオレンジ、ベージュのなどのリップを使いましょう。

Capture.8JPG

 

最後に

Capture7

アンニュイで儚げ、お人形のようなフェイスで我々を魅了する小松菜奈さん。

小松菜奈さんのメイクの特徴は、あまり色を使わない『お人形メイク』と『少しの抜け感』です。

特にナチュラルな眉、しっかりと横幅の広い二重、ふさふさまつげは必須です!

後は仕上げに重めのぱっつん前髪を作り、より小松菜奈さんに近づきたい時は特徴的なほくろを書き足せば完璧です。

前髪が長めの方は、ヘアアイロンやコテなどを使って重めのぱっつんになるように巻きましょう!

ほくろは鼻部分に、リキッドのアイライナーなどを使ってちょこんと書き足しちゃいましょう。

これであなたも、今日から簡単に小松菜奈さんのような『儚げ美人なお人形フェイス』を手に入れることが出来ます!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ